21世紀のがん治療とは 

鹿児島の指宿に最先端のがん治療をおこなっている施設があります。

「メディポリスがん粒子線治療研究センター」という施設です。

http://www.medipolis-ptrc.org/ (メディポリスがん粒子線治療研究センターホームページ)

そこは一般的な病院のイメージとは全く違う、リゾートのような施設となっています。

そちらの施設の普及推進課の課長のお話を聞く機会があったのですが、

「ただがんを取り除くだけががん治療ではない、治療中、治療後の患者さんのQOL(生活の質)を維持していくことがこれからのがん治療だ」

という言葉に感銘を受けました。例えば…

・前立腺がんを手術で切除すると、尿漏れが免れないため一生おむつを履いて生活しなければならない

・顔にできたがん(鼻腔がんなど)を手術するとなれば、顔の半分を失う

など、今まで通りの生活とはかけ離れた生活を送らなければなりません。「切らずに治す」ということがどれほど大切なことか思い知らされました。

また、入院の必要がなく治療時間も30分程度(痛みや副作用も無い)のため、仕事を続けながら治療ができるというのも大きなメリットです。

未だに粒子線治療のことを知らないため、病院に言われるがまま手術という選択をしている方が大変多いというのが現状です。

ひとりでも多くの方に粒子線治療のことを知っていただきたくHPに投稿しました。

*がんの種類によっては粒子線治療ができないものもあります。詳細は以下HPをご覧ください。

http://www.medipolis-ptrc.org/(メディポリスがん粒子線治療研究センターホームページ)

*先進医療は健康保険適用外のため全額自己負担となります。先進医療を保障する「先進医療特約」については、当社までお気軽にお問い合わせください。

このページ(21世紀のがん治療とは )のトップへ
 
サンユウトータルサービス
(株)サンユウトータルサービス
〒710-1201
岡山県総社市久代4078番地
TEL) 0866-96-0874
FAX) 0866-96-1241
営業時間 8:30~18:30
時間外・夜間の連絡先↓
TEL) 0866-96-0909