落雷に注意!

これからの季節、徐々に雷の発生件数が増え、7~8月は非常に多くなります。それに伴い、当然ながら落雷も増えていきます。今回は雷の性質と落雷の対策についてご紹介します。

◆雷の性質

・大気が不安定な時に、局地的上昇気流によって、雷雲(積乱雲)が発生します。

・積乱雲がもくもくと成長するのが見えたら、数分後に落雷の危険があります。

・ゴロゴロと雷鳴がかすかにでも聞こえ始めたら、そこに落雷する危険があります。

・雷は雨が降る前に発生し、落雷します。

・落雷の危険は、雷雲が消滅するまで続きます。

◆落雷の対策

・予報・注意報を確認

テレビなどの天気予報で、「大気が不安定」との言葉が出れば、雷の発生が予測されます。外出中に雷鳴が聞こえたら、すぐに建物の中に避難しましょう。木陰や建物の軒下での雨宿りは大変危険です。落雷による死亡事故で1番多いのは「開けた平地で雷の直撃」、2番目が「木の下の雨宿りでの落雷」です。この2つが全落雷事故死の半数以上を占めます。

・アクセサリーの危険性はなし

眼鏡、時計、ネックレス等の小さな金属製のアクセサリーを身につけていても、雷を引き寄せることはありません。アクセサリーより傘やゴルフクラブ、釣竿等自分の身長より高いものは持たないようにしましょう。

・パソコンの対策

雷は、停電と雷サージ(雷によって発生する一過性の高電圧や過電流)を発生させることがあります。パソコン使用中の停電は、パソコンの電源が突然切れるため、ハードディスクに傷が付きパソコンが起動しなくなったり、雷サージがパソコンに流れると、過剰な負荷がかかりパソコンが故障することがあります。雷が鳴ったら、雷対策を行いましょう。

①パソコンの電源を切る。

②パソコンに接続しているケーブルを取り外す。

また、雷サージ対応電源タップ(雷サージがパソコンに流れないように保護するタップ)や、UPS(無停電電源装置:内部にバッテリーを持ち、停電等の突然の電源トラブルに対応するための機器)の導入も対策の一つです。

このページ(落雷に注意!)のトップへ
 
サンユウトータルサービス
(株)サンユウトータルサービス
〒710-1201
岡山県総社市久代4078番地
TEL) 0866-96-0874
FAX) 0866-96-1241
営業時間 8:30~18:30
時間外・夜間の連絡先↓
TEL) 0866-96-0909