平成25年の交通事故発生状況まとめ

警察庁の発表によると、平成25年の交通事故による死者数は4,373人で、13年連続の減少となるとともに、 発生件数および負傷者数も9年連続で減少しました。そこで平成25年の交通死亡事故の主な特徴をまとめ てみました。(資料は、警察庁「平成25年中の交通死亡事故の特徴及び道路交通法違反取締り状況について」 による)

 

・65歳以上高齢者の死者数が前年より増加し 全体に占める割合が過去最高に

年齢層別に死者数をみると、65歳以上の高齢者が 2,303人で(図1)、前年よりも増加するとともに、 全体に占める割合も52.7%と過去最高になりました。 また、65歳以上の高齢者の死者数を状態別にみる と、歩行中が1,117人(48.5%)、自動車乗車中が613 人(26.6%)、自転車乗用中が378人(16.4%)、二輪 車乗車中が184人(8.0%)となっており(図2)、二輪 車乗車中以外はいずれも前年より増加しています。  歩行中の高齢者はもとより、高齢運転者標識を付 けた車や高齢者の乗った自転車にも十分目を配りま しょう。

・「工作物衝突」が前年より増加し 「横断中」に次いで2番目に多い

死亡事故件数を事故類型別にみると、車両相互が 1,706件(39.9%)、人対車両が1,495件(34.9%)、車 両単独が1,020件(23.8%)となっています(図3)。 最も多いのは、人対車両の「横断中」で1,086件 (25.4%)、次いで車両単独の「工作物衝突」634件 (14.8%)、車両相互の「出会い頭衝突」551件(12.9 %)となっています。「横断中」と「出会い頭衝突」 は前年より減少しましたが、「工作物衝突」は80件 (前年比 +14.4%)も増加しています。 運転中は電柱や中央分離帯などの工作物にも十分 注意をするとともに、状況に応じてスピードをコン トロールし、急ハンドルや急ブレーキをかけなくて も済むような運転を心がけましょう。

このページ(平成25年の交通事故発生状況まとめ)のトップへ
 
サンユウトータルサービス
(株)サンユウトータルサービス
〒710-1201
岡山県総社市久代4078番地
TEL) 0866-96-0874
FAX) 0866-96-1241
営業時間 8:30~18:30
時間外・夜間の連絡先↓
TEL) 0866-96-0909