インフォメーション(お知らせ)

あなたのご家庭の保険は大丈夫ですか?

当社では、常時保険の無料診断をおこなっております!

自動車保険…運転者限定・年齢条件・使用目的は正しく設定されていますか?

火災保険…部屋の掃除をしていたら誤ってテレビを落として壊してしまった!こんなときにも使える火災保険を御存知ですか?

賠償責任保険…ご家族で自転車によく乗られる方、ご家庭に賠償責任の保険(特約)は付帯されていますか?今は自転車の責任も重くなっており、裁判で高額な請求も出ております。

生命保険…生命保険を使って上手に賢く貯金をしたい方、聞いておいて損はない、お得な情報を提供いたします!

医療保険・ガン保険…新入社員の時に加入したまま見直しをしていない方、今は医療技術も医療保険も進化しております。先進医療・介護の問題など、最新の情報をお伝えします。

 

お客様とのお約束

私たちは、ご加入を急かしたりしつこくセールスをすることはございません!

あくまでお客様のお役に立ちたい一心でご説明させていただいております。

ご来店・訪問どちらでも大丈夫ですので、ぜひお気軽にご相談ください!

 

 

 

 

 

登録タグ:岡山 倉敷 総社 高梁 新見 保険 見直し 無料 相談

 


先進医療を実施している医療機関の一覧

厚生労働省が認可している先進医療実施医療機関の一覧です。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/sensiniryo/kikan02.html

(平成30年10月1日現在 第2項先進医療技術 【先進医療A】 28種類、967件 )

一口に先進医療といっても、たくさんあり、年々あらたに先進医療として認められています。

お住まいの都道府県に、先進実施医療機関はありましたか?

 

 

 


静電気に注意

冬の乾燥しているこの時期になると、静電気に悩まされる方が多いのではないでしょうか

 

◆静電気の仕組み

 

静電気は動かない物質には発生しません。地上の物質は「+」と「-」の電気で構成されているのですが、普段は両方のバランスが保たれて安定している状態になっています。

ところが、物質を動かすことによって摩擦が加わると、マイナスの電気が剥がれてしまいプラスの電気が多く残る状態になります。この状態を帯電状態といいます。人は歩いているだけ、動くだけでいたるところが摩擦していますので帯電しています。これがあの「バチッ」を引き起こす原因です。

帯電状態の時に電気を通しやすい物質に触れると、プラス電気は、電気を通しやすくする乾燥した空気を利用して、失ったマイナス電気と結合しようとします。その結合の瞬間に発生する電気の放電が静電気の正体です。

 

◆静電気の健康への影響

 

静電気を溜め込むと、身体からビタミンCとカルシウムが約20%も流出しますので、健康・美容にもよくありません。また、血糖値の上昇・貧血・ストレス過敏・肩こり・免疫力の低下等、体調不良の一因になることもあります。ほかにも身体が電気を帯びる事で、ホコリを肌が吸着しやすくなったり、ダニをおびき寄せやすくするなどの被害も考えられます。たかが静電気と放っておくと健康的にとてもよくないのです。

◆静電気防止&除去

静電気は服の素材の組み合わせにより起きやすさが違います。冬の定番となったフリースは軽く暖かくリーズナブルではありますが、典型的な合成繊維製品です。静電気の発生を抑えるためには、合成繊維の衣類より、綿、絹、麻、羊毛などの吸水性が高い天然繊維100%の素材」が良いとされています。

また、最近では静電気除去グッズが多数販売されています。

キーホルダー、ストラップ、スプレ-、ブレスレット、シュシュ、

除電ブラシ等。

自分に合ったグッズを試してみてはいかがですか。


花粉症について

春の訪れとともに花粉が活発に活動を始めます。1970年代から急激に増え始めた日本の花粉症患者は、現在は4人に1人であるともいわれています。

花粉症の原因となる植物は50種類以上ありますが、日本の花粉症患者の約70%はスギ花粉が原因だとされています。これは、スギ林の面積が全国の森林の18%、国土の12%を占めているため、原因のトップなるほど多くのスギ花粉が飛散するというわけです。

◆なぜスギ林が多い?

戦後の復興や都市の開発において木材の需要が急増しましたが、供給が追いつかないため、政府は「拡大造林政策」を実施しました。「拡大造林」は、おもに広葉樹からなる天然林を伐採した跡地や原野などを針葉樹中心の人工林に置き換えることで、日本の荒れた山にスギの植林がなされました。スギは成長が早く、かつ建築資材として価値が高かったためです。

◆花粉症が増加した原因

急速に復興していく日本では産業や文化に大きな変化があらわれました。

ひとつは木造住宅から鉄筋コンクリートなど洋風の住宅や団地・マンションへの移行により、スギの需要を大きく減少させたことです。

これにより、スギの手入れ・伐採が減り、結果花粉が多数生産されることに繋がってしまいました。しかし、それは原因の1つにすぎません。

悪化した大気汚染、生活環境、食生活の変化、これら日々の生活を取り巻くあらゆる変化もまた、花粉症の方が増加している原因となっているのです。

◆花粉症の対策

花粉症対策の最大のポイントは、「吸わない・浴びない・持ち込まない」です。

・外出時・・・マスク、帽子、めがねカバーやゴーグルなどを着用する。花粉が付きにくいナイロンやポリエステルの服を着用したり、市販の花粉対策スプレーを、出かける前と帰宅後に吹きかけることも効果的です。また、足元、背中がもっとも花粉が付着していますので、忘れずに払ってから室内に入りましょう。
・室内・・・室内に進入した花粉は、しばらくの間空気中をさまよい、いずれは床面などに落ちますので、掃除をまめに行なうようにしましょう。また、室内で見落としがちな場所が静電気やほこりが集まるテレビがある所です。こちらもまめに掃除をするようにしましょう。


新車が安く買える!?

サンユウトータルサービスは、敏速な事故対応はもちろんですが、ディーラーとの値引き交渉や情報提供なども行っていることをご存知ですか?

車検やタイヤ交換、バッテリー交換、カーナビ取り付け、車の板金修理など、お客様がお車のことで困ったことがあれば、敏速に対応します。

これは、以前から弊社で行っていたサービスなんですが、口コミで広がって、今では保険、車のメンテナンスなど総合的にお役に立てるようにしています。

些細なことでも構いませんので、お気軽にご相談ください!


同じ保険料ならサービスで選ぼう!

皆様、自動車保険は何を基準に選ばれていますか?

サンユウトータルサービスでご加入のお客様は、事故後のサポートはもちろん、板金修理もきれいに安く直させて頂いております。

また、事故後のトラブルなどのご相談もトコトン相談に乗りたいとスタッフ一同考えております。

新車購入時の価格相談もお気軽にサンユウトータルサービスをご利用下さい。

是非、自動車保険を見直す際には、弊社に一度ご相談下さい。

自動車修理例はこちらから

 


これだけは知っておきたい「糖質」のこと

最近巷でよく耳にする「糖質制限」や「糖質ダイエット」。

まもなく夏が終わり、ついつい美味しいものを食べすぎてしまう、

食欲の秋の到来です。そこで、今回は「糖質」について学び、

健康的な食生活を送る事前知識を身に付けましよう!

■糖質の役割

動いているとき、考えているとき、そして寝ているときも。生きている限り、からだは常にエネルギーを消費し続けています。糖質は、消化器官で分解されてぶどう糖に変わり、全身の細胞で使われます。ぶどう糖は、生命維持に欠かせません。脳は、エネルギー源の多くをぶどう糖に頼っていますし、全身の細胞に酸素を届ける血液中の赤血球は、ぶどう糖しか利用できないのです。

■糖質の取り過ぎに注意!

からだにとって大切なエネルギー源である糖質ですが、必要以上にとり過ぎてしまうと、余った糖質(ぶどう糖)が、さまざまなトラブルを引き起こします。

ぶどう糖が中性脂肪に変わり、体脂肪として過剰に溜まれば、肥満になります。ぶどう糖がたんぱく質と結びつく「糖化」も見逃せません。糖化したたんぱく質は本来の機能を失ってしまい、肌や骨の老化も加速させます。血液をドロドロにする原因にもなっていて、動脈硬化や糖尿病を進行させます。その結果、命取りになりかねない心筋梗塞や脳梗塞を引き起こしやすくなるのです。

全身の血流悪化、神経痛、免疫力の低下、歯周病、感染症、認知症、骨粗しょう症、がんなどの誘因にもなることが分かってきました。糖質の取り過ぎは、老化と万病の“ベース”を作っていると言ってもいいでしょう。

■糖質制限とは?

従来、糖尿病の食事療法はカロリー制限が主流で、糖質制限は異端視されてきたものの、近年メタボリック解消や血糖値の安定に効果があるとの報告が海外で相次ぎ、2008年には米国糖尿病学会が食事療法の一つとして認めたことから、日本にも伝わり始めたようです。

糖質で太るのは、からだに糖質が入ってきたときに分泌されるホルモンのインスリンが、エネルギーとして使いきれなかった栄養分を、体脂肪としてせっせとため込んでしまうからなのです。糖質の摂取量が多ければ多いほど、インスリンの分泌量も増えてしまいます。

糖質制限は、お米や麺、パン、甘いデザートなど糖質(炭水化物)が多い食べ物さえ制限すれば、肉類などのタンパク質や脂質は通常通り摂取して良いのです。お酒においては、焼酎、ウイスキー、ブランデーなどの蒸留酒や辛口ワインなら飲んでも問題ありません。最近はビールでも「糖質オフ」や「糖質ゼロ」の商品が増えています。面倒なカロリー計算をしなくても良いという点、気軽に始めることができ、無理なく継続できる点が魅力のようです。

今年の秋は、美味しいものを食べつつも、「糖質」を意識して健康的な食生活を送ってみませんか?


地震保険について

サンユウトータルサービスでは、地震保険も取り扱っております。

お気軽にご相談下さい。

知っているようで意外と知らない地震保険。

みなさんの火災保険には地震保険がセットされていますか??

詳しくは以下をご参照ください。

http://www.ms-ins.com/product/kasai/jishin/index.html


歩きスマホ、自転車スマホは危険です!

スマホの普及とともに社会問題となっている“歩きスマホ”ですが、近年は

自転車に乗りながらスマホを操作する“自転車スマホ”も増えており、全国で

怪我や事故が多発しております。自分が被害者だけでなく加害者にも

ならないために、今一度、歩きスマホ・自転車スマホの危険性について

知っておきましょう!

◆事故件数はどのくらい?

東京消防庁の調べによると、東京都で平成22年~平成26年までの5年間、“歩きながら”または“自転車に乗りながら”スマホを操作していて起きた事故によって、152人が救急搬送されています。8割以上が軽傷ですが、入院の必要を伴った人が30人おり、その中には命の危険に及ぶほどの重篤 なケースもありました。

事故種別毎に見ると、「ぶつかる」が全体の約43.0%、次いて「転ぶ」が28.3%、「落ちる」が25.0%となっています。場所毎に見ると、全体の8割以上が駅などの交通施設や道路で事故が発生しています。

◆実際どんな事故が起きている?

では、実際にどんな事故が発生しているのでしょうか。歩きスマホ、自転車スマホによる事故例をいくつか紹介します。

・自転車で走行中、スマホを操作しながら運転していて、高さ1mの道路脇の用水路に転落。

・携帯電話を扱いながら歩行中、ポールにつまずき転倒し、ブロック角で顔面を受傷。

・スマホを操作しながら歩いていた中学生がホームから転落。(電車は転落場所を30メートルほど通過したが、中学生はホーム下の空間に避難し無事だった。)

・携帯電話を操作しながら歩いていた男性が踏切に進入し、電車にはねられて死亡。

◆歩きスマホは自分が加害者になることも

歩きスマホが引き起こす事故の中には、自分だけでなく周囲の人を巻き込んでしまうケースもあります。中には、損害賠償責任や刑事責任を課せられた事例もあります。

実際にあった事例として、高校生が携帯電話を操作しながら自転車で走行中(夜間に無灯火)、女性に衝突して重大な障害が残るケガを負わせてしまい、約5000万円の賠償金が命じられました。

「自分は大丈夫」と思っていても、他人にケガを負わせてしまえば加害者となり、多額の賠償責任を負う場合もあります。特にご高齢の方や障害を持った方、幼児や妊婦にとって、歩きスマホはとても危険な行為です。習慣になっている人はすぐにでもやめた方が良いでしょう。

◆歩きスマホは規制すべき?

日本ではまだ歩きスマホを規制する条例はありませんが、アメリカのニュージャージー州では、2012年に歩きスマホをすると罰金85ドルの条例ができました。歩きスマホをするかしないかは個人のマナーやモラルの問題ですが、歩きスマホの問題がより深刻化すれば、日本でも近い将来、条例や法律で規制されるようになるかもしれません。

以 上


PM2.5による大気汚染 健康への影響と日常生活における注意点

最近、中国のPM2.5などによる深刻な大気汚染の影響で、日本のPM2.5濃度が上昇し、健康に影響を及ぼすのではないかと心配されています。PM2.5が健康にどのような影響を及ぼすのか、影響を防ぐための効果的な方法とは何か、知っておきたいPM2.5の基本知識と対策方法をご紹介します。

 

微小粒子状物質「PM2.5」とは

PMは「Particulate Matter(粒子状物質)」の頭文字をとった言葉です。主な成分は、炭素成分、

硝酸塩、硫酸塩、アンモニウム塩のほか、ケイ素、ナトリウム、アルミニウムなどがあります。 右図は、PMの大きさを人髪や海岸細砂と比較した図です。大きさは、直径2.5μm

(1μm(マイクロメートル)=1mmの1000分の1)以下の非常に小さな粒子です。

主な発生源は?

1)物の燃焼などによって直接発生

ボイラーや焼却炉などばい煙を発生する施設、鉱物の堆積場など粉じんを発生する施設、自動車・船舶・航空機、土壌・海洋・火山の噴煙など自然由来のもの、喫煙や調理など家庭から など

2)様々な物質の大気中での化学反応によって生成

火力発電所、工場・事業所・自動車・船舶・航空機などから燃料の燃焼によって排出される硫黄酸化物、窒素酸化物、溶剤や塗料の使用時や石油取扱施設からの蒸発、森林などから排出される揮発性有機化合物 など

これらのガス状物質が大気中で光やオゾンと反応し、PM2.5が生成されます。

健康への影響は?

PM2.5は粒子の大きさが非常に小さいため、肺の奥深くにまで入り込みやすく、ぜんそくや気管支炎などの呼吸器系疾患や循環器系疾患などのリスク を上昇させると考えられます。特に呼吸器系や循環器系の病気を持つ人、お年寄りや子どもなどは影響を受けやすいと考えられるので、注意が必要です。なお、PM2.5濃度は季節による変動があり、例年3月から5月にかけて濃度が上昇する傾向がみられます。春先には黄砂も飛来するので注意が必要です。

お住まいの地域のPM2.5濃度を知りたいときは?

PM2.5濃度は地域によって差があります。お住まいの地域のPM2.5濃度が知りたいときは以下のサイトをご覧ください。

大気汚染物質広域監視システム「そらまめ君」

 

PM2.5に関する注意喚起のための暫定的な指針

環境省では、都道府県などの自治体が住民に対して注意喚起をするための「暫定的な指針となる値」として、「1日平均値70μg/m3(マイクログラムパー立方メートル)」を示しています。自治体から注意喚起が行われたら、次のような対応を行いましょう。特に幼児や高齢者、呼吸器系や循環器系の疾患のある人は、体調に応じて、より慎重に行動しましょう。

屋外にいるときPM2.5を大量に吸い込まないよう、長時間の激しい運動を減らす/マスクを着用する

屋内にいるとき不必要な外出はできるだけ控える/換気や窓の開閉を必要最小限にする

マスクの着用についてインフルエンザや花粉症対策などで使用する一般用マスク(不織布マスクなど)には様々なものがあり、PM2.5 の吸入防止効果はその性能によって異なると考えられます。医療用や産業用の高性能な防じんマスクは、微粒子の捕集効率の高いフィルターを使っており、微粒子の吸入を減らす効果があります。また、空気清浄機の使用に関してもフィルターの有無や性能など機種によっても有効性が異なるため、詳しくは製品表示や販売店・メーカーに確認してください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

サンユウトータルサービスでは、保険の無料診断を随時おこなっております!

契約内容を確認したい方、見直しをお考えの方、お気軽にご来店ください☆


 
サンユウトータルサービス
(株)サンユウトータルサービス
〒710-1201
岡山県総社市久代4078番地
TEL) 0866-96-0874
FAX) 0866-96-1241
営業時間 8:30~18:30
時間外・夜間の連絡先↓
TEL) 0866-96-0909